当協会をご覧になっている方々はウクライナ女性との結婚を検討されていることと思いますが、活動を続けている中で結婚願望をお相手に強く示してもいいのかどうか悩んでしまうことってありますよね?

ウクライナ女性はストレートに感情表現してくれる男性を好みますが、いくらオープンなお国柄といっても初対面で「結婚してほしい」と言ってもいいものなのでしょうか?   結論から申し上げると初対面でこういう発言をすることはNGです

気持ちをはっきりと伝えることはとても大事なことなのですが、ウクライナ女性は日本人女性同様に初対面の男性とは一定の距離感を保つようにします。あまり親しくないうちから結婚を意識することを言われたら恐らく多くの女性はあなたに対して警戒心を強めるでしょう。

意志表示をするタイミングはとても難しいですが、基本的に2~3回程度会っただけで結婚に結びつけることはまず不可能です。もちろん全てのケースに言い切れることではありませんが、ある程度の時間をかけて女性の不安を取り除いてあげることが最終的に結婚に繋がっていくと言えます。

-ウクライナ女性とはしっかりと時間をかけて距離を縮める!-

 

結婚願望を最初からアピールしないことは重要なんですが、これと同じくらいやっておかなければならないことがあります。それは結婚に対する真剣度、女性への誠実な対応をしっかりと見せるということです。   初めから「結婚」のフレーズを出されると女性としては怖いものを感じますが、誠実な男性であることをアピールすることは女性の好感度を上げるために欠かせないポイントです。本気で結婚相手を探しているウクライナ女性はやはり男性の条件よりも信頼性や頼もしさという点を重視します。

逆に2~3回程度のデートで結婚まで話が進んでしまう場合は男性の収入や年齢、職業、地位などの条件だけを重視して結婚を決めているということです。結婚相談所を利用しているとトントン拍子に話が進んでいくこともゼロではありませんが、甘い話には男性側も警戒しておく必要があります。

しかしウクライナ女性の場合はオープンな性格の半面、結婚相手に関しては慎重に決める傾向があるので、他の国際結婚と比べても時間が必要となってきます

魅力的な部分をアピールすればしっかりとそこを見極めてくれるのがウクライナ女性の特徴ですので、初対面から結婚を焦るようなことはせずじっくりと女性の距離を縮めていきましょう。

 

ウクライナ女性と国際結婚をしたいならこちらです。